生活・節約

【簡単】オシャレに手作り名刺作成!少数作るのに最適!【動画で解説】

簡単名刺作り
名刺作りに悩む人
名刺作りに悩む人
名刺を作りたいけど、そんなに枚数はいらないんだよな〜。手作り簡単しかもオシャレに作る方法はないかな?

試しに作ってみましたので、手順をご紹介します。

簡単でオシャレな手作り名刺の作成手順!動画あり!

完成品

名刺完成画像

このような手作り名刺を作成していきます^^

QRコードがあると自分のTwitterページやポートフォリオに飛ぶことができるので便利ですよ。

用意するもの
  • 名刺用紙
無料作成ツール

今回はこちらの用紙を使用しました。
A-oneのマルチカード「品番51677」厚口タイプで安っぽくなくて良い感じです。

それではいってみましょう!

Canvaを使って名刺のデザイン制作

  1. Canva登録
  2. 「デザインを作成」→「名刺」
  3. テンプレートの中にある「webデザイナーの名刺」が同じデザインです
  4. 選択し、名前など変更
  5. 裏面の全体のカラーが青ですが、インク節約のために白に変更
  6. 花の色を白→青へ

 

テンプレートはお好きなもので作成してみてくださいね!

QRのススメを使ってQRコードを作成

  1. QRのススメ
  2. URLを入れてQRコード作成
  3. 保存

 

QRコードをCanvaで作成した名刺のデザインと組み合わせる

  1. 「画像または動画をアップロード」にてQRコードをアップロード
  2. QRコードを載せる配置を調整
  3. QRコードを載せる
  4. PNGで保存

失敗例

名刺印刷失敗例

完成例

名刺完成画像
  • ミシン目がない名刺用紙を使っているため裏面上下5mmは印刷されません。
  • 裏面はデザインを中央に寄せるとうまく印刷されます。
  • PNGで印刷するときれいに印刷されます。(失敗例はJPGで印刷しました)
  • スペースを入れてしまうと□になるので注意!

ここまで出来たらあとは印刷するだけです!

名刺をラベル屋さんで印刷

 

  1. 品番「51677」を入力し用紙を選ぶ
  2. テンプレートは「デザインなし」
  3. デザイン編集で「ファイルを選択」で名刺のデザインを表示
  4. 表裏とも画像を枠の大きさまで広げる
  5. レイアウトにてデザインをコピーして全てに貼り付ける
  6. 「印刷面」を両面にして印刷する

 

QRコードは正方形の形が崩れるとうまく読み取れなくなる時があるので、画像を広げるときは注意です!




デザインや文字に間違いがないか確認したあと、名刺の用紙をプリンタにセットして印刷!

 

【おまけ】実際に手作り名刺を配ってみた感想

実際に名刺を配って思ったことは、
  • 肩書きを追加したい!
  • 資格も記載すればよかった…!
でも名刺って限られたことしか記載できません…。
そんなときに、
  • コミュニティに配る向けの名刺
  • Webライターとしての名刺
  • Webデザイナーとしての名刺
もっと深堀すると、
  • Webライターが介護施設に営業に行く時の名刺には「介護福祉士」とつける
  • Webデザイナーが美容室へ営業に行く時の名刺には「美容師」とつける

こんな感じで渡す相手によって名刺の内容も変えたいなと思いました。

(今回名刺を配ったコミュニティはブロガーのオフ会でして、

今行ってる仕事も伝えたほうが良い感じだったので、「介護福祉士」をつけておけば良かったなと個人的な反省点です。)

それと、QRコードは配った感想、営業する方は必ずつけておいた方が良いです。

カメラで撮影してサイトへジャンプできるのはホント手軽でした。

少ない情報量をカバーすることもできるのでおすすめですよ。

10枚単位で作成できる手作り名刺お試しください。

ピョコ
ピョコ
お読みいただきありがとうございました!