生活・節約

楽天モバイルおすすめ! 明細公開・体験談

楽天モバイル

楽天モバイルを2018年12月から利用をしています。

使ってみた感想は実際とってもお得です!

まずは2018年12月から2019年9月までの支払い金額の画像を公開します。

固定費が安くなると生活が楽になる!

 

この記事を読んでほしい方
  • 楽天モバイルの実際の明細が知りたい方
  • 楽天モバイルが気になっている方
  • 体験談が知りたい方

楽天モバイル 月々の支払料金

早速ですが明細になります。

楽天モバイル明細楽天モバイル明細

楽天モバイル明細楽天モバイル明細 楽天モバイル明細

 

画像だとわかりずらいので表にしてみました。

料金
2018年 12月 1600円
2019年 1月 1664円
2月 1772円
3月 1297円
4月 1091円
5月 1167円
6月 1189円
7月 1384円
8月 1570円
9月 1064円

 

利用条件

  • 利用中のプランは「楽天モバイル スーパーホーダイプランS」 月額基本料2980円
  • 利用中のオプションは「楽天でんわ 10分かけ放題 by 楽天モバイル」
  • 家では別のWi-Fi利用

私の場合楽天電話の通話10分間無料なのですが慣れずに楽天電話のアプリを使わずに電話してしまい2018年12月から2019年2月くらまで電話代の料金が高いです。

 

月額2980円であれ?月額より安いじゃん!と思われた方がいるかと思います。

楽天モバイル、割引制度があるのです。

  • 楽天会員 500円引き(開通月から24ヶ月)
  • 楽天市場ダイヤモンド会員 500円引き(開通から12ヶ月)
  • 長期割 1000円引き(開通月から24か月間)

が適応しているので総額2000円割引になります。

あとはお友達紹介キャンペーンにて主人と妹を紹介しました。

お互い楽天ポイントが2000円ポイント貰えるので私は4000ポイント頂きました。

楽天モバイルのプラン

「楽天モバイル スーパーホーダイプラン」

プラン名 GB数 料金 楽天・ダイヤモンド会員・長期割引(500円+500円+1000円)
プランS 2GB 2980円 980円
プランM 6GB 3980円 1980円
プランL 14GB 5980円 3980円
プランLL 24GB 6980円 4980円

表にあるように、楽天会員は500円引き。

楽天会員で楽天市場をよく利用するとダイヤモンド会員になれるのですがダイヤモンド会員だと500円引き。

あとは少しわかりずらい、「長期割引」の説明します。

楽天モバイル長期割引って?

使ってみた感想、楽天モバイルの長期割引はおすすめです!

よくモバイル契約をすると2年縛りなどになり解約した場合解約料1万円請求されたりします。そのかわり2年間使ってくれるなら月々安くしますよ!という契約です。

その契約を詳しく調べると、1年未満なら2万、1年以上なら1万など使用した期間によって契約解除料が変わってきます。

楽天モバイル長期割引の場合一律契約解除料が9800円です。

 

  • 現在の解約料金形態
12ヶ月 24ヶ月 36か月 以降
12ヶ月 9800円 0円 0円 0円
24ヶ月 9800円 9800円 0円 0円
36ヶ月 9800円 9800円 9800円 0円
  • 過去の解約料金形態
12ヶ月 24ヶ月 36ヶ月 以降
12ヶ月 9800円 0円 0円 0円
24ヶ月 19800円 9800円 0円 0円
36ヶ月 29800円 19800円 9800円 0円

 

2017年9月~2018年6月14日までは1年契約は1年未満の解除料9800円
2年契約の2年未満の解除料、1年目19800円 2年目9800円
3年契約の3年未満の解除料、1年目29800円 2年目19800円 3年目9800円

だったので楽天モバイルが合うかどうかわからない人こそ長期割引契約をして安く楽天モバイルを利用し割引期間が終わったら9800円支払って別の格安シムへ乗り換えるのも良いかと思いました。

楽天モバイル2GBで大丈夫? YouTube投稿できます!

2GBじゃ足りなくなるんじゃない?と思われるかもしれませんがお昼時間などみんながスマホを利用する時間以外は通信速度と料金を比較するとコスパ的にありだな、と感じます。

もしお昼の時間にサクサク利用したいのであれば楽天モバイルアプリの「高速データ送信」をONに切り変えればサクサク作業ができます。

最近はYouTubeの方がスマホのデータ速度に合わせてくれるので「高速データ送信」をONにしなくてもYouTube見れます。(画像が荒いですが)

動画編集をしてYouTubeにアップロードをすることも「高速データ送信」ONにしなくても可能です。

もし2GBを使い切ってしまってもGBを購入することも出来るので足りなくなったら購入したり、プランをS(2GB)からM(6GB)に変更できます。

主人は最初プランM(6GB)を使用していましたがあまり使わなかったです。

楽天モバイルは余ったGBを次の月まで繰り越してくれるので12GB溜まっていました。

楽天モバイルどこで契約した?

楽天モバイルのサイトでも契約できますが私は家電量販店の中に入っている店舗で契約しました。

そこのお兄さんが優しく、僕も楽天モバイル使っているんです!と言って楽天モバイルのアプリを開き、実際に使い勝手を見せてくれましたし、開通も丁寧にしてくれました。

私は電子機器苦手なのでありがたかったです!

楽天モバイル 【まとめ】

通信会社3社は3つとも利用したことがあります。

ただただ、利用料金が高い!

当時は8000円くらい。夫婦で16000円。とても高いですよね。

今は一人2000円いかないくらいなので夫婦で4000円。

とっても経済的で生活が楽になりました。

回線もau回線かドコモ回線か選べまして、私はドコモ回線にしました。

いいとこどりです。

デメリットが今のところ思いつかないので割引が切れたらまた投稿しようかと思います。

YouTubeを見ることもできますし、投稿も出来るのでまだ不便は感じてないです。

気になる方はぜひ検討してみてください!

楽天モバイルへ

 

浮いたお金でなにしようかな??