生活・節約

解約!ハウスメーカーに騙された!?マイホームを後悔しない為に!4選【体験談】

人生の節目にそろそろマイホームを…と考えている方、ちょっと待ってください!

私もその1人、第1子を出産しマイホームを検討を始めました。

ですが自分自身の勉強不足で騙された!?と感じたことがありましたので記事にします。

皆様には無駄な労力を使って頂きたくないです。

お読み頂けると幸いです。

解約!ハウスメーカーに騙された!?後悔しない為に!【体験談】

https://twitter.com/tisiki_pyoko/status/1229772548394455040?s=20

マイホーム購入を検討して騙されてそうになった事!

◎ハウスメーカーのFPから問題なく家が購入できると断言
→勝手に夫婦共同ローン

◎キャンセルできると言われ仮契約させられる
→宅建の教科書には、仮契約=本契約

◎収入印紙代折半で16800円
→5000万以下は1万、折半なら5000円

無知は怖い!

まずは先日のツイート内容。

こちらを詳しく解説していきます。

ハウスメーカー解約①FPから購入できると言われる

何度か伺い見積もりを出してほしいハウスメーカーがありました。

しかし営業からも何度もファイナンシャルプランナーとのライフプランの相談を勧められます。

営業
営業
ハウスメーカーとは関係のないファイナンシャルプランナーがお客様のキャッシュフローのシミュレーションをして安心してマイホームを購入できるか試算して頂けるサービスを行っております!費用はこちらで負担します!お客様の個人情報はこちらでは聞かないので是非活用ください!

とのことだったので試しに活用しました。

そしてファイナンシャルプランナーに預金や収入や支出を伝えると

FP
FP
マイホームを購入した場合の90歳までのキャッシュフローを一覧に出させて頂きましたが一度も赤字がありません!とても優秀ですよ!

と褒められました。

FP
FP
しかしお客様の場合ローンの組み方が重要になります。住宅ローン控除が10年間あるのですがローン残高の1%が適応になります。ローン残高が3000万なら30万円になります。それかご夫婦の所得税+住民税ののどちらか低いほうが適応されます。
FP
FP
お客様の場合10年間で300万円相当の控除になりますね。

そのような話をされるとまるで300万割引きのような感覚になってきます。

そして何故か住宅ローンを夫婦で組む計算になっています。

私たちはマンションも検討していました。

主人のお給料でローンがいくらまで組めるか確認済みでしたので購入価格がいくら以上ならローンが組めないことは知っています。

しかし夫婦共働きならローンが支払える金額です。

なので私たちに相談なく

  • 控除金額を大きく見せるため
  • ある程度の住宅を購入できるように

夫婦で住宅ローンを組む計算になっておりました。

ハウスメーカー解約②キャンセルできる仮契約??

”仮契約=本契約”

そのことは宅建の教科書を読んだ事があったので知っていました。

けれども営業さんは上手です。

営業
営業
今月は決算月なので勉強させていただきます!
営業
営業
通常はこの金額ですが、紹介割引と決算月でこの金額になります!

よくある営業トークですよね。

しかし、ファイナンシャルプランナーさんが試算した建物代金よりもお値打ちだったので購入出来そうな気がします。

営業
営業
かなり勉強させていただきました。今決めて頂ければこの内容で仮契約ということで、、もちろんキャンセルも出来ます。
私
でも、この金額が借りれるかは調べてくれてあります?
営業
営業
もちろんです!銀行さん5つ調べていただき全て通りました!

え、FPに伝えた個人情報筒抜け??と感じつつもキャンセルができるならいいかなと思い仮契約。

けれども宅地建物取引業の常識的に仮契約なんてものはありません。

仮契約は本契約です。

手付金を支払った後日また来てくださいとのこと。

契約書はまだ出てきません。サインも印鑑もしていません。

ハウスメーカー解約③収入印紙代折半16800円??

収入印紙代を折半にして16800円という金額を提示されたことも疑問に感じました。

印紙税の税額表を見ると1000万越え5000万以下は原則2万「不動産の譲渡」に関する契約であれば1万。

折半にすると私たちの収入印紙代は5000円になるはず。

16800円-5000円 残りの11800円はなんでしょう?

収入印紙代としか教えてもらっていないので謎でした。

後悔しない為に!④ハウスメーカー解約

仮契約ということで内金を入金しましたが他にも色々と見たいと考え、とりあえず白紙にしてもらおうと後日伺いました。

こちらのハウスメーカーだと土地の測量をするのに3万〜5万かかるそうです。

契約書にサインしてからの施行だとそのお金は返してもらえません。

ちなみに契約する前に無料で測量していただけるところもあり、私たちも別のハウスメーカーで無料で測量して頂きました。

もう一つ、仮契約してしまうとインテリアコーディネーターなど営業以外の人間との交流が始まります。

色々と話し合った後にキャンセルするとそのお金も戻ってきません。

実際の仮契約書を見ることができなかったのではっきりとしたことはわかりませんが何かしら小さい文字で書かれているかと思います。

ハウスメーカー解約!後悔しない為に!【まとめ】

何故契約してしまったのか考えると・・・。

  • 営業は次から次へと次の段階を用意しており、私たちも忙しいと正常な判断ができないことを認識せずに一旦断ることをしなかった。
  • 夫婦でどんな家に住みたいのか、どんな人生を過ごしたいのか、お互いのイメージを実際に文章や絵に記して家族で共有するすることをしなかった。
  • 上記によりお互いのイメージが出来ていなければどこのメーカーのキッチンが良いか、どんな床材が良いのかがわからない為、図面作成からハウスメーカーの良いようになってしまう、つまりは勉強不足だった。
大きな買い物なので値引き額に振り回されず、どんなお家に住みたいのか考えるのが大切なんだね

住宅は一生に1度の買い物、違和感を感じたらひとまず逃げましょう!

読んでいただきありがとうございました!