学び

【中田敦彦×大塚国際美術館】レオナルド・ダ・ヴィンチの絵を見に行こう!

この記事の内容

育児方法、教育方法に悩めるママの一人である私が教育系ユーチューバーの動画を道しるべとして自分なりに考えをまとめる記事になります。
今回は
「中田敦彦のYouTube大学」 × 私が行ったことのある美術館
とのかけ合わせ記事になります。
ゆるりとお付き合いください。

今回は「レオナルド・ダ・ヴィンチ」

 

「中田敦彦のYouTube大学」今回はレオナルド・ダ・ヴィンチでしたね。

映画の『ダ・ヴィンチ・コード』など好きなのですが実際どんな人なのか、

絵画も「最後の晩餐」と「モナ・リザ」しか私は知らなかったので絵画の内容をきちんと理解するとよりダ・ヴィンチ関係の作品や絵画が楽しめそうです。

まだ「中田敦彦のYouTube大学」を見られてない方は一度見てみてください。

前編・後編とありますが見やすい内容だと思います。

 

↑レオナルド・ダ・ヴィンチを深堀したい方はこちらもどうぞ!

「中田敦彦のYouTube大学」のセカンドチャンネルになります。

レオナルド・ダ・ヴィンチ 13作品

①受胎告知

②カーネーションの聖母

③ブノワの聖母子

④ジナブラ・デ・ベンチの肖像

⑤聖ヒエロニムス

⑥東方三博士の礼拝

⑦岩窟の聖母

⑧白貂を抱く貴婦人

⑨ラ・ベル・フェロニール

⑩最後の晩餐

⑪モナ・リザ

⑫聖アンナと聖母子

⑬洗礼者ヨハネ

上記13作品を中田さんは紹介してくれていました。

しかも写真付きで!ありがたいですね。

でも実際に絵画を見てみたい!

と思った時に世界各国の美術館から何十年に1度作品を日本で展示させてくれることもありますが見たいと思った時に運よくタイミングが合うとも限らない。

外国までなかなか行けない…。

そんな時に日本の徳島県鳴門市にある「大塚国際美術館」がお勧めです。

「大塚国際美術館」とは?

上記にも記載した通り徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内にあります。

美術館の作品は全てレプリカなのですが質感が本物の質感になっており、レプリカなので触れます!

本物は触れませんので本物を見たことがある方も新しい発見があるかもしれません。

大塚国際美術館に展示してあるダ・ヴィンチの絵画

全てがあるわけではないのですが7作品あります。

①受胎告知

⑥東方三博士の礼拝

⑦岩窟の聖母

⑩ 最後の晩餐〈修復前〉⑩最後の晩餐〈修復後〉

⑪モナ・リザ

⑫聖アンナと聖母子

⑬洗礼者聖ヨハネ

ダ・ヴィンチの絵画おさらい

①受胎告知

ガブリエルがマリアにお腹の中に神の子がいると告知に来る絵

ガブリエルの羽がレインボーなのが一般的だったけれど鳥の羽にする

リアルを追求する

受胎告知を描いた画家13名あるので見比べることが出来ます。

 

⑥東方三博士の礼拝

キリスト教が産まれて東方三博士に祝福される絵

貧乏で絵の具が購入出来なかったので未完

 

⑦岩窟の聖母

マリアとキリストがいて、ウリエルという天使が祝福する

予言者ヨハネもいる(赤ちゃん)

キリストは指差しポーズでキリストだと表現

以前の絵より上手に描けるようになってきてるので攻めた絵

例えば、

頭の輪っか・ヨハネの十字架を描かない ← アトリビュート(象徴的持ち物)嫌い

ウリエルの羽隠す まるでリュックサック 子連れのピクニックの様な絵

↑この本を思い出しました。主婦には面白いですし学べます。

 

⑩ 最後の晩餐〈修復前〉

⑩最後の晩餐〈修復後〉

私を裏切る者が現れるとキリストに言われて慌てふためく弟子絵

 

⑪モナ・リザ

お金持ちに買ってもらう目的ではないので10年描き続けた。

スフマート技法完成!(輪郭をぼかす)

 

⑫聖アンナと聖母子

マリアとキリストとマリアのお母さん

マトリョーシカ状態

⑬洗礼者聖ヨハネ

中世的な男性(ヨハネ)が天を指さす絵画

 

見てみたい絵画はありましたか?

私はモナ・リザを実際見たのですが(レプリカ)思った以上に小さかったです。

大塚国際美術館の動画

 

 

29分40秒(設定してあります。)から『最後の晩餐』の説明になります。

写真も動画も撮影し放題なのでお勧めな美術館になります。

動画みてもらうと分かると思いますがかなり広いです。

1日では見れないくらいです!

まとめ

「大塚国際美術館」には、レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画以外にも「ゴッホ」の「ひまわり」や「笛を吹く少年」など有名な絵画が沢山展示されているので楽しいです。

「笛を吹く少年」は想像していたよりも大きかったです。

「受胎告知」もレオナルド・ダ・ヴィンチ以外の画家のものも展示してあるので比べてみるのも楽しいと思いました。

私はその時知識がなかったので今大塚国際美術館に行くことが出来たらより楽しめたと思います。

ちょっと遠いかもしれませんがお勧めです。

あと徳島は「鯛」が美味しかったです。

気になる方は是非!私も子供連れてまた行きたい!